コンクリートの基礎知識

コンクリートの基礎知識

コンクリート住宅は欠点もある

コンクリート住宅はデザイン性が高いですが、住んでいる間に不便になることも多いです。コンクリートは外気をそのまま建物に伝えるので、夏は暑くて冬は寒くなりがちです。外観を少し変えて外断熱を施せば、気候が厳しい地域でも快適に過ごせます。コンクリートは砂や砂利をセメントと水の化学反応を使って硬化したものなので、コンクリート住宅を建てた3年・5年後に化学反応で使われなかった水が抜け始めます。建物内部に水蒸気が飽和するので、カビや結露の原因になります。室内で石油ストーブを使うとさらに水分を発生させるため、暖房器具はエアコンが適しています。コンクリート住宅は、日本がバブル期に入った時に流行しましたが、数十年経った現在では、雨水が染み込んだりカビが生じたりして黒ずみが目立ちます。味わいがあるとは言えないので、光触媒フッ素コーティングなど外壁塗装を数年ごとに行う必要があり、メンテナンス費用は高くなります。コンクリートはその硬さから耐震性があるとイメージされやすいです。しかし土地自体がしっかりしていない場合は、地盤改良をする必要があります。適した土地でない場合は、素材の重さの影響でさらに軟弱な地盤になります。


コンクリート住宅とはどんなものか

住宅選びをする時には、外観や設備、そして予算でどんな風に仕上げていくのかを考える人たちも多いです。もちろんそれも重要なことですが、やはり長く住んでいく家となりますので、住宅そのものについても考えてみるといいでしょう。昔は木造住宅が多かったのですが、今はコンクリート住宅が主流となっています。
多く利用されているだけあってメリットとしては、デザイン性が高いこと、地震や火事などの災害にも強くて遮音性や断熱性にも優れていて快適であることなどが挙げられます。冬場の寒い時期の結露や水滴などでも腐食しないというのはコンクリート住宅ならではの特徴でしょう。耐用年数も比較的長く、シロアリなども寄せ付けないですから長く住み続けていくのにもぴったりです。

住宅を建てるとなると、一生の中でも一番高い買い物と言っても良いぐらいです。妥協をせずに多くの建築業者の資料を取り寄せて、外観や内装、そしてそれを支える骨組みとなる工法をどうしていくのかと言うことをしっかりよく話し合ってデザインをしていきましょう。購入後も安心して暮らしていけるような住宅を求めているのは誰もが同じですが、きちんと内容を確認しながら選ぶことが大切です。

注目サイト

ingressで足腰を鍛えまくった管理人がスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の攻略情報を扱うまとめブログです!

ポケモンGO レア度

宝くじの購入代行なら穎輝へお任せ下さい|高額当選が多く出る全国の有名宝くじ売場で購入代行を行います

宝くじ購入代行

飛騨高山の食文化丸ごと美味しくお届けします。

飛騨高山 グルメ

品質・価格に自信があります。マタニティ衣裳や海外挙式・リゾート挙式・ロケーション等の撮影なども対応していますのでお気軽にご相談ください。

レンタルウエディングドレスはこちら

印鑑の激安作成や通販ならはんこ森。実印や法人印鑑も即日出荷OK!

印鑑の作成

松戸市の訪問ペット火葬(葬儀・お葬式)ならオーナーズアイ千葉

ペット火葬 松戸

卒業式袴レンタルサービスに於いてお客様に手間をお掛けしない」をコンセプトに”完全フルセット”で商品を提供いたしております。

卒業式 袴

Last update:2016/7/28